住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県寒河江市にあります内藤廣先生による設計の最上川ふるさと総合公園センターハウスを見学してきました。

最上川ふるさと総合公園センターハウス|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県寒河江市にあります内藤廣先生による設計の最上川ふるさと総合公園センターハウスを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と内部撮影をさせて頂きました。新建築 2004年7月号に発表された作品です。

ハウス内には管理室があり、総合公園全体の問い合わせ先、及び連絡先となっています。センターハウス内の通路は、すべてフラットです。その他に、研修スペースやベンチ、キッズコーナー、ちょっとした休憩ができるカフェ、多目的トイレなどがあります。様々な設備を兼ね備えたオープンスペースです。

元々は2002年夏に開催された(緑化フェア)のパビリオンとして計画されたようです。勝手に、パビリオンではなく植物園として暖かい地方の植物を展示するのに利用する温室をイメージしていました。

内藤廣先生の設計による安曇野ちひろ美術館を見学したことがあります。切妻屋根の連続が山並みに呼応した素晴らしい建物です。このブログではフォレスト益子を見学しています。内藤廣先生の設計は切妻屋根などプリミティブな造形のイメージの設計が多いように感じていました。こちらの建物はガラス屋根で、曲線を多用した造形なので、ちょっと作風とは違うように感じました。

フォレスト益子|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県寒河江市にあります内藤廣先生による設計の最上川ふるさと総合公園センターハウスを見学してきました。

温室ではないので植物は建物内にありませんでした。

張弦梁の連続が素晴らしいです。

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県寒河江市にあります内藤廣先生による設計の最上川ふるさと総合公園センターハウスを見学してきました。

迫って見える張弦梁

上の階に行きますと、屋根の張弦梁構造部材が手に取れそうに近くに見えて楽しいです。

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県寒河江市にあります内藤廣先生による設計の最上川ふるさと総合公園センターハウスを見学してきました。

2階

1本のガラス目地とバックマリオンに張弦梁の弦が2本あり支柱の位置が互い違いになっていてます。日よけのスクリーンにはワイヤーオペレーターがついています。

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県寒河江市にあります内藤廣先生による設計の最上川ふるさと総合公園センターハウスを見学してきました。

ガラス屋根端部

バックマリオンと張弦梁が短くなる部分での収束のさせ方に大変興味がありました。線材がうるさくなるので難しい部分だと思います。大変勉強になります。

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県寒河江市にあります内藤廣先生による設計の最上川ふるさと総合公園センターハウスを見学してきました。
住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県寒河江市にあります内藤廣先生による設計の最上川ふるさと総合公園センターハウスを見学してきました。

風洞のようなエントランス

この通路にすごい風量のドラフトが起こっていました。

ガラス面のハイサイドライト部から暖められた室内の空気が上方に抜けていますが、同時にここから外気が流入しています。木陰の冷えた空気がこの風洞を通って入ってくればよりサーキュレーションとして温度差があり良かったと思います。

しかし、風洞の先の外部は太陽に焼かれたアスファルトで、熱気が流入してくるので、温度差換気が起こっていても焼け石に水なくらい室内には熱風のドラフトが入ってきていました。逆に反対方向にある外部の湖を渡った風が流入してくれば環境は違うのかもしれませんが、あいにく訪問したときは逆の道路側の風が卓越風となり流入していました。風のコントロールは温度差換気でも設計した計画通りにはならず難しいことが勉強できました。

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県寒河江市にあります内藤廣先生による設計の最上川ふるさと総合公園センターハウスを見学してきました。

エントランスから外に出た見返しの眺め

1階部分が丘になっていて丘を登ると2階からアプローチできます。登りやすい勾配になっています。勉強になります。

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県寒河江市にあります内藤廣先生による設計の最上川ふるさと総合公園センターハウスを見学してきました。

丘を登ったところからの眺め

排熱するために突き出し窓が全開です。

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県寒河江市にあります内藤廣先生による設計の最上川ふるさと総合公園センターハウスを見学してきました。

デッキと池のある平側

デッキと池のふちに手すりが無いのが連続感がありとても気持ちいいです。池の水深が浅いから可能なのかもしれません。冷気流入と日よけの効果を狙って植物がスクリーン状に覆われています。しかし、訪問した当日は猛暑日で計画通りには涼しくならないようです。自然をコントロールするのはとても難しいのだと体感できました。

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県寒河江市にあります内藤廣先生による設計の最上川ふるさと総合公園センターハウスを見学してきました。

ジッパーガスケット

ガラスシール面が天を向いているこの建物、一番の悩みどころはガラス接合部ではないでしょうか。

WEBsiteでジッパーガスケットのディテールを見つけました。

北星ゴム工業株式会社 構造ガスケット工法

 

シールではなくガスケットであれば天を向いていても大丈夫そうです。大変興味深く拝見させていただきました。

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県寒河江市にあります内藤廣先生による設計の最上川ふるさと総合公園センターハウスを見学してきました。

垂木と軒桁の接合部

木造とは違うので、軒桁がプレートで分割されて連続していないディテールです。支柱から2枚のプレートで挟むように接合しているようです。垂木はローラー支持なのでしょうか。ピン支持なのでしょうか。大変興味深い納まりです。

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県寒河江市にあります内藤廣先生による設計の最上川ふるさと総合公園センターハウスを見学してきました。

平側 ガラス 欄間ディテール

垂木がガラスを貫通する部分のディテールはサッシレスとなっています。特に垂木のウェブ部分とガラスの納まりは枠もありません。しかし、シール押さえではなくガスケット納まりのようです。勉強になります。

ステーをつけて結露受けのようなものがあります。後付けしたものでしょうか。

センターハウス

利用時間
センターハウス利用時間 4~11月9:00~18:00、12~3月9:00~17:00

休業日
12月1日から翌年の3月31日までの月曜日(月曜日が休日の場合はその直後の休日でない日)及び12月29日から翌年1月3日迄。

予約・問合せ
事前のご予約・お問い合わせは 電話・FAX・Eメールにて承ります。
電話でのお問い合わせは9:00~18:00迄。

TEL : 0237ー83ー5195(管理事務所)
FAX  : 0237-83-5315(管理事務所)
E-mail: info@m-furusatopark.com
HP    :   http://www.m-furusatopark.com

2018/8/19までに収集した情報です。現在の情報は公式ホームページをご確認ください。

店舗情報

パークゴルフご利用料金

利用時間: 9:00~17:30

料金: 大人400円、 高校生以下200円

スケートパーク利用料金

利用時間: 9:00~21:00

予約・問合せ: 0237-85-8751

休業日 月曜日。月曜日が休日の場合は、その直後の休日でない日。
及び11月最終日曜日の翌日から翌年4月の第1土曜日まで。
ゴールデンウィーク中、7月の第3日曜日から
8月の第3日曜日までは休まず営業致します。

*降雨など荒天時の休業あり、お問い合わせ下さい。

用具レンタル(有料)
用具のレンタルを各サイズ取り揃えていますので、
まずは手ぶらで遊びに来てください。

各種イベント開催中
*開催日やイベントの詳細などは、寒河江skateparkのFacebookページや
最上川ふるさと総合公園のホームページでご確認ください。

ドックラン利用については注意が必要です。

関連記事

  1. 片岡直樹の建もの探訪|清瀬けやきホール

    清瀬けやきホール|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

  2. 外観宿泊棟 フォレスト益子|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

    フォレスト益子|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

  3. 片岡直樹の建もの探訪|アーツ前橋

    アーツ前橋|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

  4. ラウンジ|住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県村山市にあります高宮眞介先生による設計の最上川美術館・真下慶治記念館(旧真下慶治記念美術館)を見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と美術品を映さない内部撮影をさせて頂きました。新建築 2006年3月号に発表された作品です。

    最上川美術館・真下慶治記念館|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪…

  5. 外観 住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県米沢市にあります山下設計さんによる設計の市立米沢図書館・なせBA・米沢市民ギャラリーを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と一部の内部撮影をさせて頂きました。新建築 2017年3月号に発表された作品です。

    市立米沢図書館・ナセBA・よねざわ市民ギャラリー|住宅/ビル/マンショ…

  6. 住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。福島県郡山市にあります渡部和生先生による設計の福島県立郡山養護学校を見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と内部撮影をさせて頂きました。新建築 新建築 2001年7月号に発表された作品です。国内で最も権威のある建築の賞である日本建築学会賞・作品賞を2004年に受賞されています。

    福島県立郡山支援学校|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

  7. 奄美の高倉(あまみのたかくら)|江戸東京たてもの園 江戸時代末期頃 奄美大島にあった高床式の倉庫です。湿気や鼠の害から穀物を守るために、建物本体を地面から高く上げています。 このような高床式の建物は、東京都の八丈島などにも見られます。

    江戸東京たてもの園|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

  8. 片岡直樹の建もの探訪|川通どれみ保育園築山越しの外観

    川通どれみ保育園|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

片岡直樹| 建築家|一級建築士|設備設計一級建築士

片岡直樹建築設備設計一級建築士事務所

代表 片岡直樹

設備設計一級建築士

一級建築士

管理建築士

読売理工医療福祉専門学校非常勤講師

デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を頂きました。

2014グッドデザイン賞をデザイナーズマンション プラザレジデンス9の設計監理にて受賞致しました。

デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を頂きました。2008

2008グッドデザイン賞をデザイナーズマンション プラザレジデンス8の設計監理にて受賞致しました。

建築雑誌KJ2016年12月号に「掲載されました。

建築雑誌KJ2016年12月号にデザイナーズマンション3作品が掲載されました。

制作実績一覧

  1. デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を受賞しました。
  2. 歯科医院デザインデン|タルクリニックデザイン
  3. デザイナーズマンション グッドデザイン賞 建築家
  4. オフィスインテリアデザイン原宿での事例
  5. コンクリート打ちっぱなしの家 東京での事例
  6. デザイナーズマンション豊島区巣鴨での事例
  7. マンションインテリアデザイン
  8. 賃貸マンション外壁改修デザイン文京区駒込での事例
  9. レストラン店舗デザインリフォームの事例南青山

おすすめ記事

  1. 外観 住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県米沢市にあります山下設計さんによる設計の市立米沢図書館・なせBA・米沢市民ギャラリーを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と一部の内部撮影をさせて頂きました。新建築 2017年3月号に発表された作品です。
  2. 火災と外断熱  2017年6月グレンフェル・タワーのロンドン火災 2015年2月ドバイの超高層住宅ザ・トーチ 2010年11月上海高層住宅 2009年2月中国北京テレビ文化センターTCVV 外断熱仕様の中高層ビルでの外壁材火災事例 外断熱設計は、雨仕舞設計・断熱設計・防火設計など高度な設計技術が必要な仕様です。日本での起こる可能性について考えてみました。
  3. ヌーベル赤羽台1号棟 外観
  4. すみだ北斎美術館|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪
PAGE TOP