オフィスデザイン オフィス移転工事  東京都渋谷区神宮前の実例

オフィスデザイン・オフィス移転工事 東京都渋谷区神宮前のマスコミ・クリエーター人材派遣会社のオフィス移転工事の事例です。原宿というトレンドにとって特別な地域の街の景色を入り込ませている左側の既存サッシがあります。サッシフレームと新設するホール室内の一体感を持たせるため、ピッチをサッシにそろえながら、天井フレームのフラクタルなステンレス鏡面の雲(クラウド)を作成しています。天井のフラクタクルなステンレス鏡面フレームが遮音壁兼内照壁まで降りてきてホール室内全体を覆うデザインとしています。ホール窓側にスクリーンを下ろして、セミナーや講習会を行えるレイアウトとしています。そのため、映像・音響設備も備えています。木製の親子扉の奥が事務室になります。透明のチェアは相合家具のSMART・Sです。

エントランスホール

窓側から面談室を眺めるオフィスデザイン オフィス移転工事  東京都渋谷区神宮前の実例

窓側から面談室を眺める

人材派遣会社の面談室としてプライバシーが必要なため、木製扉のある3つの面談室はそれぞれ空調を個別に採り、壁を天井まで到達させて遮音壁としています。既存天井が貼られていないため、天井が高く感じられます。
天井照明直付けLGSとエアコン冷媒管ダクトが白塗装で天井に見えます。
左手天井の奥行きが深いのは照明壁の高さで壁が止められてホールと左手の事務室が天井がつながっています。これは、排煙と空調を一室として計算して負荷を少しでも均質化させたいためです。

ホール セミナーレイアウト

ホール セミナーレイアウト

オフィスデザイン・オフィス移転工事 東京都渋谷区神宮前のマスコミ・クリエーター人材派遣会社のオフィス移転工事の事例です。
原宿というトレンドにとって特別な地域の街の景色を入り込ませている左側の既存サッシがあります。
サッシフレームと新設するホール室内の一体感を持たせるため、ピッチをサッシにそろえながら、天井フレームのフラクタルなステンレス鏡面の雲(クラウド)を作成しています。
天井のフラクタクルなステンレス鏡面フレームが遮音壁兼内照壁まで降りてきてホール室内全体を覆うデザインとしています。
ホール窓側にスクリーンを下ろして、セミナーや講習会を行えるレイアウトとしています。
そのため、映像・音響設備も備えています。
木製の親子扉の奥が事務室になります。
透明のチェアは相合家具のSMART・Sです。

ホールから窓面を眺める 既存サッシの外には表参道のおしゃれな街並みが見えます。正面に見えるのは、アウディフォーラム東京です。シースルーエレベーターやガラスカーテンウォールの中の人々を眺められてとても楽しいです。

ホールから窓面を眺める

既存サッシの外には表参道のおしゃれな街並みが見えます。正面に見えるのは、アウディフォーラム東京です。
シースルーエレベーターやガラスカーテンウォールの中の人々を眺められてとても楽しいです。

エレベーターホールからセミナーホールへの眺め

エレベーターホールからセミナーホールへの眺め

1フロア1テナントなのでエレベーターホールがテナントの一部として利用できます。
その為、エレベーターホールが受付を兼ねられるようにしました。
床のコンクリートは素地をそのまま利用しています。
テナント様のCIロゴはステンレス浮き文字としました。

面談室1 テーブルはCassinaIXC. RITOMO チェアはCassinaIXC. KOBE アームレスです

面談室1

テーブルはCassinaIXC. RITOMO

チェアはCassinaIXC. KOBE アームレスです。

天井が貼られていないので照明LGSレールや冷媒管が遮音壁を貫通しています。

面談室1入口のディテール

面談室1入口のディテール

内照壁の前面に鏡面ステンレスのフレームが天井から降りてきています。
内照壁の見込み面も内照化しています。

面談室2 テーブルはCassinaIXC. MAGNOLIA 915φ ホワイト チェアはinter office HIROSHIMA Armchair ウォールナットです。

面談室2

テーブルはCassinaIXC. MAGNOLIA 915φ ホワイト
チェアはinter office HIROSHIMA Armchair ウォールナットです。
inter office HIROSHIMA Armchairは色々な木の椅子を座り比べて決めました。
座り心地は木の椅子の中ではとても良いと思います。

ホールから面談室側の眺め 鏡面ステンレスのフレームが内照壁のガラスのシール分割目地を隠しています。新築工事と違い、テナント内装工事はエレベータカゴの大きさや階段などの搬入限界があるため部材の長さや大きさに制限が大きくあり、今回は特に条件が厳しくガラスが分割搬入となっていました。

ホールから面談室側の眺め

鏡面ステンレスのフレームが内照壁のガラスのシール分割目地を隠しています。
新築工事と違い、テナント内装工事はエレベータカゴの大きさや階段などの搬入限界があるため部材の長さや大きさに制限が大きくあり、今回は特に条件が厳しくガラスが分割搬入となっていました。

面談室3家具はテーブルがarflex MEDUSA 1200φブラックウォールナット。チェアはinter office Claccic Con Venus ウォールナットです

面談室3

家具はテーブルがarflex MEDUSA 1200φブラックウォールナット
チェアはinter office Claccic Con Venus ウォールナットです。

オフィス 家具はオカムラ フリーウェイデスク  チェアはオカムラ エスクードチェアハイバックです。

オフィス

家具はオカムラ フリーウェイデスク
チェアはオカムラ エスクードチェアハイバックです。

テナントビルの外観 オフィスデザイン オフィス移転工事  東京都渋谷区神宮前の実例

5階のテナントオフィスをデザインしました。

オフィスはビルの5階です。
ビル自体が外装リフォームされているようでした。

完成予想CG オフィスデザイン オフィス移転工事  東京都渋谷区神宮前の実例

エントランスからホールイメージCG

計画段階での3DCGイメージパースです。

完成予想CG エントランスからホールイメージCG オフィスデザイン オフィス移転工事  東京都渋谷区神宮前の実例

エントランスからホールイメージCG

お施主様が既存の天井が抜けた高いオフィスがなかなか珍しく、また、床のコンクリートがむき出しなのが良いとのことで入居を決められました。
そこで、お施主様が良しとした床の仕上げをそのままに、天井の抜けを確保して、ガラスカーテンウォールの方立て面に似たガラスパターン壁面と天井にステンレス鏡面のフラクタルなイメージのルーバーを配置しました。

Audi Forum Tokyo ゴンドラ デザインオフィス事例

Audi Forum Tokyo

表参道はトレンドの発信地として、プレミアム感の高いエリアなので、おしゃれなビルがたくさんあります。
エムズ原宿の明治通り向かいの建物はアウディ表参道 設計はCDIです。
ちょうどゴンドラでガラス清掃をしていました。
氷山を表現した複雑なガラスファサードの建物なので、ゴンドラがガラス面から離れる場面が多くて見るからに不安定で大変そうです。

ASOKO 原宿店 大盛況 行列です。

ASOKO 原宿店 大盛況 行列です。

エムズ原宿1階テナントがリーズナブルな雑貨店として話題のASOKOというお店でOPENして1か月程たった状況でも外に行列が出来ているお店です。エムズ原宿5階でオフィス内装工事を行うのですが、1階工事搬入口が無いので、この人だかりの中どうやって建築資材を搬入するか思案しています。工事は土日限定です。平日は行えないので、期間が1か月以上かかる予定です。

既存の状態 デザインオフィス事例

既存の状態

まだ現在のテナントさんが入居されている状態です。
テナントさんは服飾関係の方でした。
床はコンクリート。壁はプラスターボードに白いビニールクロスで、一部ステンレス枠のガラス壁となっています。天井はコンクリート躯体に塗装。照明が天井LGS下地を塗装して直接設置されたものと、配線ダクトにより取り付けられたものが混合しています。
ステンレス枠のガラス壁が新しい入居者の方に転用できないかプラン検討しましたが、人材派遣会社の特性上面談室は遮音性が必要なので、天井まで壁が達していなけれなりません。また、ドアの取り付け位置も新プランには、どうしても整合性を見いだせなかったので廃棄することとしました。
既存では、エアコン室内機の位置が既存のまま使用していたようですが、天井まで壁が仕切られる構造にする必要があるので、空調レイアウトも均質化するため部屋ごとに移動する計画です。

既存の状態 デザインオフィス事例

天井設備などの既存の状態

天井が貼られていないので梁がむき出しで見えます。天井が高いです。
天井の太い配線は空調冷媒管とドレイン管です。ドレインはドレインアップメカと言って排水の勾配が取れないのでポンプで押し出す装置が付いています。そのため、バルコニー等の空調室外機を置くバルコニーのようなスペースがなくても天井まで室外機を持ち上げて、ドレイン排水は遠くのパイプシャフトまで横引くことができます。
既存空調室内機は窓側に偏って配置されていましたが、欄間部分がすべて空いているので、空調に問題なかったのでしょうが、人材派遣会社のオフィスとしては、遮音性が必要になるので、室内機を各部屋ごとに移動させます。

PAGE TOP