外観宿泊棟 フォレスト益子|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

フォレスト益子|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。栃木県芳賀郡益子町にあります内藤廣先生による設計のフォレスト益子を見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と一部の内部撮影をさせて頂きました。新建築 2003年7月号に発表された作品です。

宿泊棟 フォレスト益子|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

宿泊施設 フォレストイン益子

パンチングメタルによる設備機器カバーの中の給湯器が色が同色でないので見えています。設備ピットを設けず、露出で配管が化粧カバーで施工される方法です。私はマンションのリノベーション設計で、後付けで同じように共用廊下側に露出で給湯器を設置して、化粧カバーで覆ったことがあります。この事例でも同じですが、廊下の目の前にあるものを化粧カバーで覆うのは、視線が近いので隠すことが難しいです。

エントランス庇 フォレスト益子|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

展示室 エントランス 庇

軒天の金属の部分と壁の木の部分で、仕上げの切り替わり部分を通さない納まりです。軒天高さの設定が非常に低く納められています。

エントランス フォレスト益子|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

エントランス

軒天の汚れがすごいのはなぜでしょうか。結露かなにかでしょうか。室内側はきれいなのですが、軒下でなぜこんなに汚れるのかわかりませんでした。

休憩室宿泊受付 フォレスト益子|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

休憩室(宿泊受付)

天井木ボードには折りがあります。内部が張弦梁とかなのでしょうか。かっこいいです。釘も見えて鉄骨接合部を見ると木パネルの切込みやパネルの目違いなどかなり粗く見えます。平屋で天井が低いと視線が近いことがあり少し気になってしまうことがわかりました。ボードの折れ線がクッキリ出て陰影がある天井の構成はやはり素晴らしいです。勉強になります。

休憩室宿泊受付 フォレスト益子|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

休憩室

ハイサイドライトからの採光で室内がとても明るいです。

休憩室宿泊受付 フォレスト益子|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

休憩室

窓の外に宿泊施設が見えます。

休憩室宿泊受付 フォレスト益子|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

休憩室 サッシ

端部にワイヤーブレースがあります。

休憩室ディテール フォレスト益子|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

ディテール

鉄骨パイプとガラスが真壁納まりで額縁なしで、ガラスと鉄骨パイプが付いています。すごく攻めたディテールだと思います。軒下なので攻めたということかもしれません。押し引きがプロフェッショナルです。

展示室 フォレスト益子|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

展示室

ハイサイドライトと天井木ボードの取り合いが浮かした納まりになっていました。カーブした面が影響しているからでしょうか。

天井が下がった部分とハイサイドライトの面で採光の明暗差が、真ん中にパーテーション・衝立(ついたて)があると大きく感じられました。勉強になります。

展示室 フォレスト益子|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

展示室

展示室外観 フォレスト益子|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

展示室 妻面

妻面にもハイサイドライトがありました。

宿泊施設回廊 フォレスト益子|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

宿泊施設 外廊下

ルーバーがカーブを流れるパースペクティブがかっこいいです。

ルーバーディテール 客室の回廊 フォレスト益子|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

ルーバーディテール

ルーバーは小口を見ますと、木材ではなくプラウッドなどの再生材のようです。少し変形して垂れてきています。中空材ですが、屋外デッキなどに使う材料だと思いますので耐候性や強度は十分かと思います。変形を拘束するにはピッチを細かくする必要があったかもしれません。ですが、下地つかみ金物がうるさくなりこのようにすっきりとガラス天井には映えなくなります。ルーバーは木でも難しいです。勉強になります。

フォレスト益子

宿泊施設

タイプ 基本料金(2名様1室ご利用の場合)

1名様料金

1室を1名様でご利用の場合

シングルユース

1室を3名様でご利用の場合

(1名様エキストラベット使用)

※ロフトご利用の場合

ロフト利用者1名様の料金

レギュラーツイン 5,400円 6,480円 4,320円
デラックスツイン 6,480円 7,560円 5,400円 5,400円

※ロフトのご利用は、4名様以上でご宿泊のお客様に限らせていただきます。

※ロフトのご利用は、4名様以上でご宿泊のお客様に限らせていただきます。

ご予約電話番号:0285-70-1661

公式WEB:http://www.town.mashiko.tochigi.jp/page/page000847.html#no1

電話番号:0285-70-3305

(2018/7/11現在の情報です。)

関連記事

  1. 片岡直樹の建もの探訪|いちょうの館 横浜市立大学交流プラザ

    いちょうの館 横浜市立大学交流プラザ|住宅/ビル/マンション設計者の建…

  2. 片岡直樹の建もの探訪|まちなか交流広場ステージえんがわ正面

    まちなか交流広場ステージえんがわ|住宅/ビル/マンション設計者の建もの…

  3. いてこ十日町産業交流発信館外観正面

    いこて十日町産業交流発信館|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

  4. つくばカピオ外観

    つくばカピオ|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

  5. 片岡直樹の建もの探訪|新発田市役所庁舎外観

    新発田市役所庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

  6. 外観 住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県米沢市にあります山下設計さんによる設計の市立米沢図書館・なせBA・米沢市民ギャラリーを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と一部の内部撮影をさせて頂きました。新建築 2017年3月号に発表された作品です。

    市立米沢図書館・ナセBA・よねざわ市民ギャラリー|住宅/ビル/マンショ…

  7. 住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。福島県郡山市にあります渡部和生先生による設計の福島県立郡山養護学校を見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と内部撮影をさせて頂きました。新建築 新建築 2001年7月号に発表された作品です。国内で最も権威のある建築の賞である日本建築学会賞・作品賞を2004年に受賞されています。

    福島県立郡山支援学校|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

  8. 外観|住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県村山市にあります高宮眞介先生による設計の最上川美術館・真下慶治記念館(旧真下慶治記念美術館)を見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と美術品を映さない内部撮影をさせて頂きました。新建築 2006年3月号に発表された作品です。

    最上川美術館・真下慶治記念館|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

片岡直樹| 建築家|一級建築士|設備設計一級建築士

片岡直樹建築設備設計一級建築士事務所

代表 片岡直樹

設備設計一級建築士

一級建築士

管理建築士

読売理工医療福祉専門学校非常勤講師

デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を頂きました。

2014グッドデザイン賞をデザイナーズマンション プラザレジデンス9の設計監理にて受賞致しました。

デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を頂きました。2008

2008グッドデザイン賞をデザイナーズマンション プラザレジデンス8の設計監理にて受賞致しました。

建築雑誌KJ2016年12月号に「掲載されました。

建築雑誌KJ2016年12月号にデザイナーズマンション3作品が掲載されました。

制作実績一覧

  1. デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を受賞しました。
  2. オフィスインテリアデザイン南青山
  3. デザイナーズマンション グッドデザイン賞 建築家
  4. オフィスインテリアデザイン原宿での事例
  5. コンクリート打ちっぱなしの家 東京での事例
  6. デザイナーズマンション豊島区巣鴨での事例
  7. マンションインテリアデザイン
  8. 賃貸マンション外壁改修デザイン文京区駒込での事例
  9. レストラン店舗デザインリフォームの事例南青山

おすすめ記事

  1. 住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県寒河江市にあります内藤廣先生による設計の最上川ふるさと総合公園センターハウスを見学してきました。
  2. 壁の中で出火『伝導過熱』防止策 築地火災から考える 内装制限と、コンロと壁の距離
  3. 外観|住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県村山市にあります高宮眞介先生による設計の最上川美術館・真下慶治記念館(旧真下慶治記念美術館)を見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と美術品を映さない内部撮影をさせて頂きました。新建築 2006年3月号に発表された作品です。
  4. 住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。栃木県湯津上村(現・大田原市)にあります古市徹雄都市建築研究所・佐藤総合計画特定設計業務共同企業体による設計のなかがわ水遊園を見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と一部の内部撮影をさせて頂きました。新建築 2001年9月号に発表された作品です。
  5. 火災と外断熱  2017年6月グレンフェル・タワーのロンドン火災 2015年2月ドバイの超高層住宅ザ・トーチ 2010年11月上海高層住宅 2009年2月中国北京テレビ文化センターTCVV 外断熱仕様の中高層ビルでの外壁材火災事例 外断熱設計は、雨仕舞設計・断熱設計・防火設計など高度な設計技術が必要な仕様です。日本での起こる可能性について考えてみました。
PAGE TOP