片岡直樹の建もの探訪|川通どれみ保育園築山越しの外観

川通どれみ保育園|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。

新潟県三条市にあります長建設計事務所+山下秀之先生+江尻憲泰先生設計の川通どれみ保育園を見学してきました。内観は風除室兼玄関のみ職員の方から許可を頂き撮影させていただきました。新建築2015年4月号に発表された作品です。

片岡直樹の建もの探訪|川通どれみ保育園駐車場からの眺め

駐車場からの眺め

木架構が見えるエントランス側ファサードです。中央のデッキテラスを境に右手が年少さん 左手が年長さんにゾーニングされているようです。

片岡直樹の建もの探訪|川通どれみ保育園

アプローチ路

長く動線をとった屋根のあるアプローチです。

片岡直樹の建もの探訪|川通どれみ保育園風除室兼玄関内部

風除室兼玄関

高い天井で在来木造工法の木造住宅の標準的な柱の太さに見える材料を利用して細長比を抑えるために方杖を使ったリズミカルな木架構が素晴らしいです。合理性が感じられて勉強になります。筋交いがサッシ面にあります。

片岡直樹の建もの探訪|川通どれみ保育園 ホール

ホール

現しの独立柱には強度が得られるカナダツガが利用されているようです。天井が高いので細長比が気になりますが、方杖で補強されています。サッシ開口前に独立柱が並んでいますが、自然とジャマに感じません。むしろにぎわいを演出しているように感じます。とても勉強になりました。

片岡直樹の建もの探訪|川通どれみ保育園風除室兼玄関見返し

風除室兼玄関からアプローチ路見返し

方杖のリズミカルな構成が木架構の良さを演出していると思います。梁高とサッシ高さが異なるため筋交いが下がり壁で途中からしか見えなくなっている構成は初めて見ました。

片岡直樹の建もの探訪|川通どれみ保育園デッキテラス

デッキテラス

デッキテラスの延長線上に園児全体で利用できる遊戯室があり、デッキテラスで年長さんと年少さんをわけるゾーニングがきっちりしているプランです。

片岡直樹の建もの探訪|川通どれみ保育園年長雁木

年長雁木

雁木とは、新潟県の商店街などでみられる雪よけの屋根のようです。地域に根差したプラン構成とすることで、地域の人に理解されやすいデザインの中で保育園のにぎわいを木架構で構造合理性を魅せながら演出する考えつくされた優等生のようなすばらしい解法だと思いました。勉強になります。

片岡直樹の建もの探訪|川通どれみ保育園年長雁木と園庭

雁木と園庭

保育室から雁木、園庭、築山へと続く構成が見えます。

洋小屋組み 雁木

洋小屋トラスと平面格子と方杖の構成の雁木です。

片岡直樹の建もの探訪|川通どれみ保育園年長雁木園庭から

山形のギザギザが連なる雁木

このプランでは軸組みの方向に対して園庭に面するサッシ面だけが45度振れています。後で知ったのですが、これは、四角形の成形敷地に対して桁行方向梁間方向がプランニングされたなかで、太陽の南中角度がほぼ45度振れたところが正面になっているからのようです。とても秀逸なプランで大変勉強になりました。

車寄せからのアプローチ路

雪や雨、送迎に自家用車を利用する人が多い地域なのだと推察されます。車寄せに対して屋根のあるアプローチ路を長くとることで間口を広げています。とても秀逸なプラン構成です。勉強になります。

園児送迎用バス車庫

山形の切り妻屋根の下で、方杖の斜材に沿って台形に抜き取りバス車庫の天井高さが高いことを利用してチラッと小屋組みを見せてバックヤードでも保育園らしいかわいらしさを演出するテクニックが勉強になります。

〇マル △三角 ▢四角

平面計画に丸い部分 三角の部分 四角い部分があります。木造でバラエティに富んだ楽しい空間に外部からも感じられる演出がされています。勉強になります。

片岡直樹の建もの探訪|川通どれみ保育園アプローチ路からメインエントランス

アプローチ路からメインエントランスへ

片岡直樹の建もの探訪|川通どれみ保育園メインエントランス

風除室外のメインエントランス

セキュリティーのため保護者でも写真右手のカメラ付きインターホンを押して内部の人が風除室前の内部の園児の手の届かない高い別の場所にある開ボタンを押さなければ風除室内に入ることができません。そのため、このメインアプローチ路が迎えの保護者が滞在するスペースになるようでした。風除室外の保護者待機場所としては屋根があるのでとてもいいと思いましたが、同時集中するお迎え時は狭すぎはしないかと感じました。保育園設計の動線は難しいです。勉強になりました。

関連記事

  1. 片岡直樹の建もの探訪|越後松之山「森の学校」キョロロ

    越後松之山「森の学校」キョロロ|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探…

  2. 片岡直樹の建もの探訪|新発田市役所庁舎外観

    新発田市役所庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

  3. 片岡直樹の建もの探訪|清瀬けやきホール

    清瀬けやきホール|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

  4. なかまちテラス (小平市立仲町公民館・仲町図書館)外観

    なかまちテラス (小平市立仲町公民館・仲町図書館)|住宅/ビル/マンシ…

  5. 片岡直樹の建もの探訪|三浦工務店本社ビル外観

    三浦工務店本社ビル|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

  6. 片岡直樹の建もの探訪|ブルボン本社ビル

    ブルボン本社ビル|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

  7. 住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。栃木県那須郡那珂川町にあります隈研吾先生による設計の那珂川町馬頭広重美術館を見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と展示室以外にあるエントランス部の内部撮影をさせて頂きました。新建築 2000年11月号に発表された作品です。村野藤吾賞 日本建築学会作品選奨などを受賞されています。美術館にはカフェが併設されています。

    那珂川町馬頭広重美術館|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

  8. ラウンジ|住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県村山市にあります高宮眞介先生による設計の最上川美術館・真下慶治記念館(旧真下慶治記念美術館)を見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と美術品を映さない内部撮影をさせて頂きました。新建築 2006年3月号に発表された作品です。

    最上川美術館・真下慶治記念館|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

片岡直樹| 建築家|一級建築士|設備設計一級建築士

片岡直樹建築設備設計一級建築士事務所

代表 片岡直樹

設備設計一級建築士

一級建築士

管理建築士

読売理工医療福祉専門学校非常勤講師

デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を頂きました。

2014グッドデザイン賞をデザイナーズマンション プラザレジデンス9の設計監理にて受賞致しました。

デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を頂きました。2008

2008グッドデザイン賞をデザイナーズマンション プラザレジデンス8の設計監理にて受賞致しました。

建築雑誌KJ2016年12月号に「掲載されました。

建築雑誌KJ2016年12月号にデザイナーズマンション3作品が掲載されました。

制作実績一覧

  1. デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を受賞しました。
  2. 歯科医院デザインデン|タルクリニックデザイン
  3. デザイナーズマンション グッドデザイン賞 建築家
  4. オフィスインテリアデザイン原宿での事例
  5. コンクリート打ちっぱなしの家 東京での事例
  6. デザイナーズマンション豊島区巣鴨での事例
  7. マンションインテリアデザイン
  8. 賃貸マンション外壁改修デザイン文京区駒込での事例
  9. レストラン店舗デザインリフォームの事例南青山

おすすめ記事

  1. 住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。福島県郡山市にあります渡部和生先生による設計の福島県立郡山養護学校を見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と内部撮影をさせて頂きました。新建築 新建築 2001年7月号に発表された作品です。国内で最も権威のある建築の賞である日本建築学会賞・作品賞を2004年に受賞されています。
  2. 外観 住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県米沢市にあります山下設計さんによる設計の市立米沢図書館・なせBA・米沢市民ギャラリーを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と一部の内部撮影をさせて頂きました。新建築 2017年3月号に発表された作品です。
  3. 村山市総合文化センター 甑葉プラザ|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪 住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県村山市にあります高宮眞介先生+日総建による設計の村山市総合文化センター 甑葉プラザを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と内部撮影をさせて頂きました。新建築 2010年10月号に発表された作品です。
PAGE TOP