RIGATO F|千葉県の有名建築|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

RIGATO F|千葉県の有名建築|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。

千葉県千葉市中央区松波にあります集合住宅 RIGATO F です。

外観のみの撮影です。

設計は、篠原聡子先生です。

新建築 1998年10月号に発表された作品です。

RIGATO F|千葉県の有名建築|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

写真 右隣の建物は同じく篠原聡子先生の設計によるコルテ松波

通常なら北側廊下になるところを、その幅も南面に付加して、バルコニーを道路に面する南側にとっていて、そのバルコニースペースと玄関前を廊下が兼ねている珍しいプラン構成です。

そのため、玄関ドアがガラスで採光が取れるようになっています。

通りに面して大きくあけられたガラスドアは、居住者にとってあまりにも無防備なので、

その心もとなさを建築が受け止めて、さらに通りに対しての表情が、行き過ぎる人々にこころよく受け入れられれば、都市と建物の良好な関係の始まりとなるだろうと、計画されているそうです。

南側に取り付けられたアルミルーバーは、そのための装置として取り付けられているそうです。

RIGATO F|千葉県の有名建築|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

ファサードに取り付けられたアルミルーバー

20×40mmはスライド式

篠原聡子先生は、日本の伝統的な建築のファサードの大切な構成要素であった格子や簾(すだれ)が、視線を適度に遮りながら、しかもあからさまに外部を拒絶しないやり方で、狭い路地にあっても、居住空間と通りをうまく調停したような、効果をここでは期待して設計しているそうです。

RIGATO F|千葉県の有名建築|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

階段室と住居の玄関先

篠原聡子先生はこの建物の設計テーマとして、

閉じたワンルームの一人暮らし、そのきな臭い建物を端に眺めて通り過ぎる人の無関心という関係をどう調停できるか。

をあげています。

RIGATO F|千葉県の有名建築|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

ファサード アルミルーバー ディテール

ルーバーは、バルコニーの手すりとなり、その上部は可動の建具となっています。

スライドする建具ルーバーは、生活のシーンによって開閉できるようになっています。

通常の建物では、コストや用途から固定式ルーバーが設けれれることが多いなかで、開閉式ルーバーは珍しいです。

ルーバーがスライドすることで、居住者にとって前面道路からのプライバシーと玄関ドアからの採光が選択的となります。

RIGATO F|千葉県の有名建築|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

駐車場の附置義務を機械式駐車場を使用しないでクリアするために、南側通りの道路に面して駐車スペースが配置されています。

この建物の居室プランは、南側から、階段室→玄関不透明フィルム貼りガラスドア(前面道路に直角に面する配置)→バルコニー→透明ガラスドア→居室→キッチン→洗面・UB→北窓となっています。

なかなか取り入れられない珍しいプラン構成です。

RIGATO F|千葉県の有名建築|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

南面西側端部 1階 階段室

前面道路と建物の間に駐車場をもうける構成は、ルーバーの奥にあるガラスドア玄関から道路までの距離を取るためにも、プライバシー確保のために有効となっています。

勉強になります。

宅配便の人が来て住人が受け取る様子や、玄関から住人の出入りの様子が、上階であっても道路からアクティビティとしてルーバー越しに気配が感じられます。

人の動作がファサードになっています。建物が都市に作用するように、人も建築に作用するようすがわかります。

プライバシー重視の潮流のなかで、都市に開いていこうとする篠原先生の挑戦が伝わってきます。

屋根:断熱露出アスファルト防水 シルバー塗り 田島ルーティング

外壁:コンクリート打放し補修 弾性吹付けタイル エスケー化研

開口部:アルミルーバー SD(井上工業)

アルミサッシ:新日軽

外構:アルミルーバーフェンス(井上工業)

内部・居室

床:セルフレベリング フローリング

玄関:長尺塩化ビニールシート張り(東リ)

壁:コンクリート打放し補修 PBt12.5 mm ビニールクロス(東リ)

一部100ミリ角磁器タイル(INAX)

天井:コンクリート打放し補修 PBt9.5 mm ビニールクロス(東リ)

洗面所、トイレ

床:置き床 べニアt12.5 mm 長尺塩化ビニールシート(東リ)

壁:コンクリート打放し補修 PBt12.5 mmビニールクロス(東リ)

天井::コンクリート打放し補修 PBt9.5 mm ビニールクロス(東リ)

特別仕様:ルーバー:アルミ角パイプ20×40@40~60 mm

片岡直樹| 建築家|一級建築士|設備設計一級建築士

株式会社片岡直樹一級建築士事務所

代表取締役 片岡直樹

設備設計一級建築士

一級建築士

管理建築士

読売理工医療福祉専門学校非常勤講師

デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を頂きました。

2014グッドデザイン賞をデザイナーズマンション プラザレジデンス9の設計監理にて受賞致しました。

デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を頂きました。2008

2008グッドデザイン賞をデザイナーズマンション プラザレジデンス8の設計監理にて受賞致しました。

建築雑誌KJ2016年12月号に「掲載されました。

建築雑誌KJ2016年12月号にデザイナーズマンション3作品が掲載されました。

制作実績一覧

  1. コンクリート打放しデザイナーズマンション|新宿区市ヶ谷|コントゥール市ヶ谷歌坂
  2. マンション内外装リノベーション工事事例です。|足立区綾瀬
  3. デザイナーズマンション グッドデザイン賞
  4. すがも歯科|歯科クリニック内装工事事例です。
  5. デザイナーズマンション グッドデザイン賞 建築家
  6. オフィスインテリアデザイン原宿での事例
  7. コンクリート打ちっぱなしの家 東京での事例
  8. デザイナーズマンション豊島区巣鴨での事例
  9. マンションインテリアデザイン

おすすめ記事

  1. G洋室窓|新築コンクリート打放しデザイナーズマンション 新宿区市ヶ谷 タイプGのご紹介建設事例です。
  2. 2023年3月17日・金曜日から6月4日・日曜日まで、東京シティビュー・六本木ヒルズ森タワー52階で開かれている ヘザウィック・スタジオ展|共感する建築をみてきました。
  3. 上州富岡駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪
  4. 宮城県の有名建築:高惣木工ビル:日本初の製材による純木造7階建て事務所ビル
  5. 村山市総合文化センター 甑葉プラザ|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪 住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県村山市にあります高宮眞介先生+日総建による設計の村山市総合文化センター 甑葉プラザを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と内部撮影をさせて頂きました。新建築 2010年10月号に発表された作品です。
PAGE TOP