日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

日立市役所新庁舎|茨城県の有名建築|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。

茨城県日立市にあります日立市庁舎です。

外観のみの撮影です。新建築2019年5月号に発表されています。

設計は、妹島和世先生+西沢立衛先生/SANAAです。

妹島和世先生は、日立市ご出身の偉大な建築家です。

立身出世して故郷へ帰る。錦を着て故郷へ帰る思いではないでしょうか。

建築家冥利につきるうらやましい仕事です。

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

左から執務棟 屋内広場屋根 屋外広場屋根の構成

シンプルできれいなディテールです。

同じ免振層の上にあるとはいえ、変位は異なるわけですので、執務棟と屋内広場局面屋根の長手方向57m接合部がこの建物最大の難所ではないでしょうか。

執務棟のカーテンウォール芯と執務棟を支える鉄骨梁芯と長手方向57mという長大な曲面屋根の呑込み代の干渉の設計がとても難易度が高いと思います。

しかし、免振層の上のジョイントなので変位量はとても少ないのだと思います。

屋外広場は免振層上にないので、屋内広場の軒を大きく出してエキスパンションジョイントを超えて離れています。

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

執務棟室内広場 屋根 

谷樋からの竪樋が柱に沿わせて内部に見えます。

特殊かん合式平葺き@400 カラーガルバリウム鋼板t0.4 (発泡ポリエチレンt4裏貼り)

バックアップ材 発泡ポリスチレン板t60

アスファルトルーフィング940mm

木毛セメント板t40

C100*50*20*2.3@606

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

多目的ホール棟 多目的ホール南面

床 

透水性コンクリート舗装t150

カッター目地

砕石t150

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

大屋根から国道6号方向の眺め

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

多目的ホール棟

平屋なので免振構造ではないため、床にエキスパンションジョイント納まりはありません。

屋外広場の屋根の中にある多目的ホール棟は別建物として屋根の縁が切れています。

屋外広場の屋根と多目的ホール棟では剛性率、偏心率が異なるためだと思います。

デザイン的にはボールト状の曲線屋根をガラスを貫通させて大屋根と連続させたいところですが、施主要望の堅実な構成としているのだと思います。

日本に8人しかいない建築界のノーベル賞といわれるプリツカー賞受賞建築家としての自分の設計信条を捨ててでも、故郷の日立市民のためにメンテナンス性の良い長持ちする建物を作ろうとする妹島先生の強い献身と愛を感じます。

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

屋内広場屋根と会計課欄間部分

局面屋根を勝たせて軒を作る納まりに施主要望による質実剛健さを感じます。

万が一 谷樋で雨漏り事故が起きても、下には執務スペースが無い堅実なプラン構成となっています。

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

屋内広場南側外壁 会計課 床エキスパンション納まり

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

屋内広場 執務棟 東面:ガラスカーテンウォール 北面:押出成形セメント板

執務棟妻面の押出成形セメント板と屋内広場の押出成形セメント板はサイズも仕上も違います。

ガラスカーテンウォールモジュールと合わせてあるのですが、既成サイズより大きいと思います。特注でしょうか。

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪
日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

写真中央左手とアスファルト部の境目があるのは、この建物が免振建物なのでエキスパンション部分となっています。

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

執務棟 屋内広場

2層吹き抜け空間となっています。

写真左手のエントランス コンビニなどの1層建屋の天井があります。

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

屋内広場

柱 st径406.4t21.4セラミック系耐火被覆材t25+AEP塗装

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

執務棟 

外壁:押出成形セメント板 アルミサッシ

屋上:シート防水 断熱材t50 木毛セメント板t18 C100*50*20*2.3@606

執務棟妻面の外壁 押出成形セメント板は既製品サイズで素地仕上のようです。

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

左から執務棟 屋内広場 屋外広場

執務棟と屋内広場 一期工事

屋外広場 二期工事

と別れているそうです。

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

中庭から屋外広場・執務棟の眺め

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

南側屋外広場 交通広場

st 径457.2 t19 厚膜型ポリシロキサン塗装

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

屋外広場 交通広場

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

屋外広場 屋根高さ 最高8000mm 最低2273mm

ボールト状に曲線屋根なので高さの変化があり、すばらしいです。

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

屋外広場屋根

リブ:@600t12h150 厚膜型ポリシロキサン塗装

表面・天井:st PL t6 厚膜型ポリシロキサン塗装 

谷部:吹付塗膜防水

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

エントランス広場 

屋外広場屋根先端納まり

柱 径508 t22 フッ素樹脂塗装

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

北側 手前から屋外広場 多目的ホール棟 執務棟

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

屋外広場 東面と屋外広場

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

屋内広場エントランスから屋外広場

日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

屋外広場 エントランス付近

妹島先生は日立市出身の偉大な建築家なので、てっきり特命受注かと思いましたが、コンペによる受注だそうです。

日立市役所

所在地: 〒317-8601 茨城県日立市助川町1丁目1−1

電話: 0294-22-3111

日立市公式ホームページ:https://www.city.hitachi.lg.jp/

関連記事

  1. 常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

    常磐線日立駅|茨城県の有名建築|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探…

  2. つくばカピオ外観

    つくばカピオ|茨城県の有名建築|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

片岡直樹| 建築家|一級建築士|設備設計一級建築士

株式会社片岡直樹一級建築士事務所

代表取締役 片岡直樹

設備設計一級建築士

一級建築士

管理建築士

読売理工医療福祉専門学校非常勤講師

デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を頂きました。

2014グッドデザイン賞をデザイナーズマンション プラザレジデンス9の設計監理にて受賞致しました。

デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を頂きました。2008

2008グッドデザイン賞をデザイナーズマンション プラザレジデンス8の設計監理にて受賞致しました。

建築雑誌KJ2016年12月号に「掲載されました。

建築雑誌KJ2016年12月号にデザイナーズマンション3作品が掲載されました。

制作実績一覧

  1. デザイナーズ|賃貸マンション一棟まるごとリノベーション|デザイナーズ
  2. デザイナーズマンション グッドデザイン賞
  3. 歯科医院デザインデン|タルクリニックデザイン
  4. デザイナーズマンション グッドデザイン賞 建築家
  5. オフィスインテリアデザイン原宿での事例
  6. コンクリート打ちっぱなしの家 東京での事例
  7. デザイナーズマンション豊島区巣鴨での事例
  8. マンションインテリアデザイン
  9. 賃貸マンション外壁改修デザイン文京区駒込での事例

おすすめ記事

  1. スターバックスコーヒー 太宰府天満宮表参道店 〒818-0117 福岡県太宰府市宰府3丁目2−43 営業時間8時00分~20時00分
  2. 外観 住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県米沢市にあります山下設計さんによる設計の市立米沢図書館・なせBA・米沢市民ギャラリーを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と一部の内部撮影をさせて頂きました。新建築 2017年3月号に発表された作品です。
  3. 群馬県農業技術センター|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪
  4. マンション・アパート経営にかかわる不動産業務のイメージ
PAGE TOP