住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。栃木県芳賀郡益子町にあります原田真宏先生原田麻魚先生による設計の道の駅ましこを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と内部撮影をさせて頂きました。栃木県芳賀郡益子町に発表された作品です。2017年度JIA日本建築大賞を受賞されています。

道の駅ましこ|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。栃木県芳賀郡益子町にあります原田真宏先生原田麻魚先生による設計の道の駅ましこを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と内部撮影をさせて頂きました。新建築 2016年11月号に発表された作品です。2017年度JIA日本建築大賞を受賞されています。

とてもにぎわいのある道の駅です。

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。栃木県芳賀郡益子町にあります原田真宏先生原田麻魚先生による設計の道の駅ましこを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と内部撮影をさせて頂きました。新建築 2016年11月号に発表された作品です。2017年度JIA日本建築大賞を受賞されています。

山の連なりに呼応する屋根のかたちを作る大断面のぼり梁が素晴らしいです。

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。栃木県芳賀郡益子町にあります原田真宏先生原田麻魚先生による設計の道の駅ましこを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と内部撮影をさせて頂きました。栃木県芳賀郡益子町に発表された作品です。2017年度JIA日本建築大賞を受賞されています。

橋台のようなダイナミックな基礎柱

土木的なスケールを思わせる橋台のような大きな基礎柱が大断面のぼり梁を支えているのが見えます。ダイナミックな構造表現が迫ってきます。

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。栃木県芳賀郡益子町にあります原田真宏先生原田麻魚先生による設計の道の駅ましこを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と内部撮影をさせて頂きました。栃木県芳賀郡益子町に発表された作品です。2017年度JIA日本建築大賞を受賞されています。

土壁のような仕上げは地元産の土が使われているそうです。

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。栃木県芳賀郡益子町にあります原田真宏先生原田麻魚先生による設計の道の駅ましこを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と内部撮影をさせて頂きました。栃木県芳賀郡益子町に発表された作品です。2017年度JIA日本建築大賞を受賞されています。

最大32mスパンの大迫力木架構です。

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。栃木県芳賀郡益子町にあります原田真宏先生原田麻魚先生による設計の道の駅ましこを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と内部撮影をさせて頂きました。栃木県芳賀郡益子町に発表された作品です。2017年度JIA日本建築大賞を受賞されています。

駐車場と反対側が全面ガラスカーテンウォールの先にデッキを通じて広場に出られるようになっています。外部との連続性も考慮されていて、前面が田んぼなので低層でも眺めが素晴らしいです。他ではなかなか無いロケーション特性が生かされた素晴らしい設計だと思いました。

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。栃木県芳賀郡益子町にあります原田真宏先生原田麻魚先生による設計の道の駅ましこを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と内部撮影をさせて頂きました。栃木県芳賀郡益子町に発表された作品です。2017年度JIA日本建築大賞を受賞されています。

サッシがスチール製のようで、重いです。軒がきちんと出ていますが高さがあるので、風雨をどれだけしのげるのか難しいです。もしかしたら、きちんとステンレス製なのかもしれません。

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。栃木県芳賀郡益子町にあります原田真宏先生原田麻魚先生による設計の道の駅ましこを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と内部撮影をさせて頂きました。新建築 2016年11月号に発表された作品です。2017年度JIA日本建築大賞を受賞されています。

大梁のメンバーがルーバーのように変化しているように見えます。わざと統一していないのでしょうか。興味深い構成です。

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。栃木県芳賀郡益子町にあります原田真宏先生原田麻魚先生による設計の道の駅ましこを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と内部撮影をさせて頂きました。新建築 2016年11月号に発表された作品です。2017年度JIA日本建築大賞を受賞されています。

プリミティブ(初源的)な勾配屋根は美しい

日本の住宅事情は皆平天井が日常化してます。私はマンションの設計をする機会が多いのですが、マンションのインテリアでフェイクな勾配天井を計画しようとしても、容積率と斜線制限から最大限の室数を確保しようとすることになると階高はおのずと最小化されますので、天井高さが2400mm前後になります。天井が低い中でのぼり梁の勾配を無理に作ろうとしても傾斜が緩すぎて効果のないデザインの勾配天井になってしまいます。

天井高さを高くとることが許される平屋だから実現できる傾斜のある勾配屋根だと思います。

屋根の山形が連なった構造形状と内観の天井が貼られていないトゥルーな構成が、とてもダイナミックでプリミティブです。感動します。

道の駅ましこ 公式サイト http://m-mashiko.com/

〒321-4225 栃木県芳賀郡益子町長堤2271
TEL 0285-72-5530 / FAX 0285-72-5531
営業時間 9:00 〜 18:00(定休日 毎月第2火曜日)トイレは24時間利用可能です。

関連記事

  1. 奄美の高倉(あまみのたかくら)|江戸東京たてもの園 江戸時代末期頃 奄美大島にあった高床式の倉庫です。湿気や鼠の害から穀物を守るために、建物本体を地面から高く上げています。 このような高床式の建物は、東京都の八丈島などにも見られます。

    江戸東京たてもの園|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

  2. 片岡直樹の建もの探訪|越後松之山「森の学校」キョロロ

    越後松之山「森の学校」キョロロ|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探…

  3. 森の教会アルカーサル迎賓館 高崎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪 外観

    森の教会/アルカーサル迎賓館|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪…

  4. 外観|太田市民会館|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

    太田市民会館|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

  5. 片岡直樹の建もの探訪|ナミックステクノコア

    ナミックステクノコア|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

  6. 片岡直樹の建もの探訪|アーツ前橋

    アーツ前橋|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

  7. すみだ北斎美術館|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

    すみだ北斎美術館|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

  8. 片岡直樹の建もの探訪|横須賀市健康安全科学センター

    横須賀市健康安全科学センター|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

片岡直樹| 建築家|一級建築士|設備設計一級建築士

片岡直樹建築設備設計一級建築士事務所

代表 片岡直樹

設備設計一級建築士

一級建築士

管理建築士

読売理工医療福祉専門学校非常勤講師

デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を頂きました。

2014グッドデザイン賞をデザイナーズマンション プラザレジデンス9の設計監理にて受賞致しました。

デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を頂きました。2008

2008グッドデザイン賞をデザイナーズマンション プラザレジデンス8の設計監理にて受賞致しました。

建築雑誌KJ2016年12月号に「掲載されました。

建築雑誌KJ2016年12月号にデザイナーズマンション3作品が掲載されました。

制作実績一覧

  1. デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を受賞しました。
  2. オフィスインテリアデザイン南青山
  3. デザイナーズマンション グッドデザイン賞 建築家
  4. オフィスインテリアデザイン原宿での事例
  5. コンクリート打ちっぱなしの家 東京での事例
  6. デザイナーズマンション豊島区巣鴨での事例
  7. マンションインテリアデザイン
  8. 賃貸マンション外壁改修デザイン文京区駒込での事例
  9. レストラン店舗デザインリフォームの事例南青山

おすすめ記事

  1. 壁の中で出火『伝導過熱』防止策 築地火災から考える 内装制限と、コンロと壁の距離
  2. 頑丈な家
  3. 頑丈な家
  4. 火災と外断熱  2017年6月グレンフェル・タワーのロンドン火災 2015年2月ドバイの超高層住宅ザ・トーチ 2010年11月上海高層住宅 2009年2月中国北京テレビ文化センターTCVV 外断熱仕様の中高層ビルでの外壁材火災事例 外断熱設計は、雨仕舞設計・断熱設計・防火設計など高度な設計技術が必要な仕様です。日本での起こる可能性について考えてみました。
PAGE TOP