ブルボン本社ビル|新潟県の有名建築|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

片岡直樹の建もの探訪|ブルボン本社ビル

信越本線の柏崎駅とブルボン本社ビル

片岡直樹の建もの探訪|ブルボン本社ビル外観近影

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。 新潟県柏崎市を車で運転していて、遠くに見たことがあるビルが見えました。遠藤秀平先生の設計によるブルボン本社ビルです。外観だけ撮影しました。遠藤秀平先生は、主に土木用の材料であるコルゲート鋼板を巧みに建築に取り入れる設計で有名です。私は、昔から大変興味がありました。大阪を拠点とされているので、実作を見るのは初めてでした。しかし、この建物は規模が大きすぎて、先生の特徴であるコルゲート鋼板を使った建築ではありません。コルゲート鋼板では自立できるほどの構造上の耐力を確保できる半面、重量がありすぎるために高層のカーテンウォールに向かないからでしょうか。この建物では、外壁には2種の金属板が用いられているようです。

片岡直樹の建もの探訪|ブルボン本社ビル金属板端部詳細ガラスカーテンウォールと金属板の端部から正面玄関側の眺めです。

ガラスカーテンウォールと金属板の端部から正面玄関側の眺めです。

片岡直樹の建もの探訪|ブルボン本社ビルガラスカーテンウォールと金属板外壁の取り合い部から裏手の駐車場側の眺めです。

ガラスカーテンウォールと金属板外壁の取り合い部から裏手の駐車場側の眺めです。

カーテンウォールと金属板の取り合い部ディテール

カーテンウォールと金属板の取り合い部ディテールです。金属板の凸端は肉厚のプレートで押さえられています。金属板と肉厚のプレートの間はシールが打たれていました。 押さえ縁になるエンドパネルにビスが打たれています。これだけの高層建築ですと、金属板の温度収縮でビスが緩んで飛びやすくならないのか悩みます。

片岡直樹の建もの探訪|ブルボン本社ビル

金属板外壁の見上げです。これだけの高さのタテハゼ葺きの金属板外壁はなかなか見られないと思います。圧巻です。

片岡直樹の建もの探訪|ブルボン本社ビル コルゲート鋼板

遠藤先生と言えばコルゲート鋼板ということで、敷地内にありました。電気自動車の充電スタンドの屋根がコルゲート鋼板でした。

片岡直樹の建もの探訪|ブルボン本社ビル コルゲート鋼板端部ディテール

コルゲート鋼板の端部ディテールは、L型鋼で押さえてありました。結構な肉厚の型鋼を曲げているようです。

片岡直樹| 建築家|一級建築士|設備設計一級建築士

株式会社片岡直樹一級建築士事務所

代表取締役 片岡直樹

設備設計一級建築士

一級建築士

管理建築士

読売理工医療福祉専門学校非常勤講師

デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を頂きました。

2014グッドデザイン賞をデザイナーズマンション プラザレジデンス9の設計監理にて受賞致しました。

デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を頂きました。2008

2008グッドデザイン賞をデザイナーズマンション プラザレジデンス8の設計監理にて受賞致しました。

建築雑誌KJ2016年12月号に「掲載されました。

建築雑誌KJ2016年12月号にデザイナーズマンション3作品が掲載されました。

制作実績一覧

  1. コンクリート打放しデザイナーズマンション|新宿区市ヶ谷|コントゥール市ヶ谷歌坂
  2. マンション内外装リノベーション工事事例です。|足立区綾瀬
  3. デザイナーズマンション グッドデザイン賞
  4. すがも歯科|歯科クリニック内装工事事例です。
  5. デザイナーズマンション グッドデザイン賞 建築家
  6. オフィスインテリアデザイン原宿での事例
  7. コンクリート打ちっぱなしの家 東京での事例
  8. デザイナーズマンション豊島区巣鴨での事例
  9. マンションインテリアデザイン

おすすめ記事

  1. 日立市役所新庁舎|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪
  2. 大東建託賃貸住宅未来展示場ROOFLAG 場所:東京都江東区東雲一丁目4-1 設計:マウントフジアーキテクツスタジオ/アラップ 施工:東急建設
  3. 外観|住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県村山市にあります高宮眞介先生による設計の最上川美術館・真下慶治記念館(旧真下慶治記念美術館)を見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と美術品を映さない内部撮影をさせて頂きました。新建築 2006年3月号に発表された作品です。
  4. KJ2016年12月号片岡直樹建築設備設計一級建築士事務所1page
PAGE TOP