常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

常磐線日立駅|住宅/ビル|茨城県の有名建築/マンション設計者の建もの探訪

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。

常磐線日立駅は、茨城県日立市JR東日本常磐線日立駅です。 日立市出身の建築家として有名な妹島和世先生のプロポーザルによるデザイン監修で設計は東日本旅客鉄道水戸支社 + ジェイアール東日本建築設計事務所です。

新建築 2012年1月発行に発表されています。 2012年グッドデザイン賞を受賞しています。

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

海の見える駅として有名です。オーシャンビューのレストランカフェ

海岸口のロータリーと建物先端のレストラン

シーバーズカフェ

住所:〒317-0074茨城県日立市旭町1-3-20

TEL:0294-26-0187

営業時間:7:00~22:00(ラストオーダー21:00)

ランチタイム:11:30~14:00

年中無休

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

ガラスの筒が浮かんでいるピロティの構成

オーシャンビューのあるレストランのにぎわいが外部から感じられます。先端に大きく飛び出したキャンティレバーもより一層の浮遊感を演出しています。素晴らしいです。

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

自由通路東端の太平洋の水平線が見えるこの建物最高の見せ場・インスタ映えスポットです。

たいへんすばらしい。何時間いても飽きのこないすばらしい空間です。

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

中央口側上下2辺支持のガラスカーテンウォールとキャットウォーク 床面にハッチのような部分がありますが、エキスパンションジョイント部でしょうか。わかりません。

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

中央口側面のガラスカーテンウォール 跨線橋と陸地部分の手すりが分かれているので、構造上もきちんと分離されているのだと思います。

上下2辺支持ですが、天井面と床面でDPG支持部分があり、上下のガラススパンを少しでも短くしてガラス厚を薄くするコストダウンの工夫がほどこされています。

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

中央口側から東側駅舎の眺め

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

中央口側面 ガラスカーテンウォールは直線ではなく勾配がついています。スパンを飛ばすための構造上の理由だと思います。

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

跨線橋と陸地の接合部分でのエキスパンションジョインが見えません。すごいです。

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

跨線橋でまたぐ138m 地上高約8mの自由通路 側壁がガラスなのでスパンを飛ばすのであれば屋根面と床面の梁せいが必要になり外部からの見付が上下に太くなるのでしょうが、スパンが138m飛んでいるわけではなく、きちんと柱が落ちています。ポスト柱部からブレースで吊っている部分もあります。

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

駅舎機能部分と海岸口階段

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

左手が駅 中央が跨線橋海岸口 右手2階はシーバーズカフェその1階部分が海岸ロータリーです。

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

駅ホーム南側臨時改札口妻面にガラスカーテンウォールのメンテナンスのための可動式キャットウォークがあります。

これは妹島先生というより、ジェイアール東日本建築設計事務所さんの設計がちゃんとしているということだと思います。

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

駅機能のあるホーム側2階が改札階部分です。

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

海岸口への階段 エスカレーター シースルーエレベーター

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

海岸口の跨線橋下

平屋を浮かすのに必要な床面の梁せい、スケール感がわかり勉強になります。

直交する大梁は配線ダクトをスリーブで抜いて、小梁個所はハンチでよけているようです。

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

海岸口のピロティ―空間は日差しを遮りながら海岸線を外で眺められます。

妹島和世先生デザインのスツールがあります。

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

改札口

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

自由通路海岸口への降り口からシーバースカフェと海岸口のロータリー

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

自由通路東端から海の眺め 眼下には国道6号日立バイパス旭高架橋があります。

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

自由通路東側先端 日除けのスクリーンメッシュ越しの海の眺め

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

自由通路海岸口側から3番線ホーム側の眺め

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

中央口から自由通路東側の眺め

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

中央口正面

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

中央口入口

駅の玄関口やファサードという概念のない、とてもあっさりしたエントランスデザインです。

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

中央口南側内部からのガラスカーテンウォールと手すりの関係

ガラスカーテンウォールの中間部の留め具・支柱が無い仕様です。ガラス厚で強度を確保しているので、高価なガラスカーテンウォールの仕様だと思います。

マリオンやフレームがあったらこの景色がだいなしになるので、この効果は大きく、広い景色の解放感を演出していると思います。

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

自由通路東側海岸口へのエスカレーターと階段越しの海を眺める

常磐線日立駅|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

海岸口北側のガラスカーテンウォールと手すりの間に距離があります。

JR日立駅

住所:〒317-0073 茨城県日立市幸町1-1-1

関連記事

  1. つくばカピオ外観

    つくばカピオ|茨城県の有名建築|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

片岡直樹| 建築家|一級建築士|設備設計一級建築士

片岡直樹建築設備設計一級建築士事務所

代表 片岡直樹

設備設計一級建築士

一級建築士

管理建築士

読売理工医療福祉専門学校非常勤講師

デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を頂きました。

2014グッドデザイン賞をデザイナーズマンション プラザレジデンス9の設計監理にて受賞致しました。

デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を頂きました。2008

2008グッドデザイン賞をデザイナーズマンション プラザレジデンス8の設計監理にて受賞致しました。

建築雑誌KJ2016年12月号に「掲載されました。

建築雑誌KJ2016年12月号にデザイナーズマンション3作品が掲載されました。

制作実績一覧

  1. デザイナーズ|賃貸マンション一棟まるごとリノベーション|デザイナーズ
  2. デザイナーズマンション グッドデザイン賞
  3. 歯科医院デザインデン|タルクリニックデザイン
  4. デザイナーズマンション グッドデザイン賞 建築家
  5. オフィスインテリアデザイン原宿での事例
  6. コンクリート打ちっぱなしの家 東京での事例
  7. デザイナーズマンション豊島区巣鴨での事例
  8. マンションインテリアデザイン
  9. 賃貸マンション外壁改修デザイン文京区駒込での事例

おすすめ記事

  1. 片岡直樹の建もの探訪|アーツ前橋
  2. 外観|住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県村山市にあります高宮眞介先生による設計の最上川美術館・真下慶治記念館(旧真下慶治記念美術館)を見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と美術品を映さない内部撮影をさせて頂きました。新建築 2006年3月号に発表された作品です。
  3. 外観 住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県米沢市にあります山下設計さんによる設計の市立米沢図書館・なせBA・米沢市民ギャラリーを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と一部の内部撮影をさせて頂きました。新建築 2017年3月号に発表された作品です。
  4. 住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県寒河江市にあります内藤廣先生による設計の最上川ふるさと総合公園センターハウスを見学してきました。
PAGE TOP