ナミックステクノコア|新潟県の有名建築|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪

片岡直樹の建もの探訪|ナミックステクノコア

住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。 新潟県新潟市にあります山本理顕先生の設計のナミックステクノコアを見学してきました。山本理顕先生の作品は学生時代からHAMLET 岩出山中学校 横須賀美術館など数々見学しています。前日に電話で内部見学を申し込みましたが、年度末ということもあり叶いませんでした。敷地外からの外観だけの撮影です。建築の未来や夢や希望が感じられるとてもすばらしいワクワクする建物だと思います。ぜひ機会を得て内部も見学できればと思いました。新建築2009年7月号に発表された作品です。

片岡直樹の建もの探訪|ナミックステクノコア幹線道路外観

幹線道路からの外観

あまりにも長く広く続くので、一階の白く四角い部分は塀かGLのように見えてそれが一階部分とは最初わかりませんでした。

片岡直樹の建もの探訪|ナミックステクノコア外観1

正面玄関からの外観

曲面のシングルFIXガラスで完全に空調に依存していると思います。いろいろ通常の建物と価値観が異なるので批判的な部分もあるのかもしれませんが、夢のある造形にすべて吹き飛んでしまうのではないでしょうか。

片岡直樹の建もの探訪|ナミックステクノコア外観

キノコのアップ

この建物を雑誌やWEBで見たとき、フランクロイドライトのジョンソン・ワックス本社ビルを連想しました。ジョンソン・ワックス本社ビルはフラットスラブのような円形スラブと円錐柱です。こちらは鉄骨造で少し考え方が違うのかもしれません。ただ、この造形はすごいと驚くほかありません。

片岡直樹の建もの探訪|ナミックステクノコア外観

奥のガラス内部にキノコの支柱のシルエットが見えます。

耐震偽装事件の影響など様々なネガティブな社会条件があると思いますが、アクロバティックな構造形式が無くなり、合理性や経済性が優先して省エネ法など建物の性能までもがすべて日本の建築は法規でがんじがらめで画一的な建築ばかりですが、そんな時代で夢のある閉塞感を突破するエネルギーに満ち溢れた建築を拝見するとみずからも戒(いまし)められます。

建物が企業の所有によるものなので、内部の見学には事前の申し込みが必要で勝手に敷地内には入ることはできませんご注意ください。

片岡直樹| 建築家|一級建築士|設備設計一級建築士

株式会社片岡直樹一級建築士事務所

代表取締役 片岡直樹

設備設計一級建築士

一級建築士

管理建築士

読売理工医療福祉専門学校非常勤講師

デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を頂きました。

2014グッドデザイン賞をデザイナーズマンション プラザレジデンス9の設計監理にて受賞致しました。

デザイナーズマンションの設計でグッドデザイン賞を頂きました。2008

2008グッドデザイン賞をデザイナーズマンション プラザレジデンス8の設計監理にて受賞致しました。

建築雑誌KJ2016年12月号に「掲載されました。

建築雑誌KJ2016年12月号にデザイナーズマンション3作品が掲載されました。

制作実績一覧

  1. デザイナーズ|賃貸マンション一棟まるごとリノベーション|デザイナーズ
  2. デザイナーズマンション グッドデザイン賞
  3. 歯科医院デザインデン|タルクリニックデザイン
  4. デザイナーズマンション グッドデザイン賞 建築家
  5. オフィスインテリアデザイン原宿での事例
  6. コンクリート打ちっぱなしの家 東京での事例
  7. デザイナーズマンション豊島区巣鴨での事例
  8. マンションインテリアデザイン
  9. 賃貸マンション外壁改修デザイン文京区駒込での事例

おすすめ記事

  1. 村山市総合文化センター 甑葉プラザ|住宅/ビル/マンション設計者の建もの探訪 住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。山形県村山市にあります高宮眞介先生+日総建による設計の村山市総合文化センター 甑葉プラザを見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と内部撮影をさせて頂きました。新建築 2010年10月号に発表された作品です。
  2. KJ2016年12月号片岡直樹建築設備設計一級建築士事務所1page
  3. 鬼石多目的ホール
  4. 栃木県の有名建築 那須塩原市図書館みるる
  5. 住宅/ビル/マンションのデザイン建築設計事務所をしている片岡直樹が向学のために名建築を訪ねるシリーズです。福島県郡山市にあります渡部和生先生による設計の福島県立郡山養護学校を見学してきました。職員の方の許可を頂き外観と内部撮影をさせて頂きました。新建築 新建築 2001年7月号に発表された作品です。国内で最も権威のある建築の賞である日本建築学会賞・作品賞を2004年に受賞されています。
PAGE TOP